BLOG

湿気とお肌と保湿のお話

2020/07/20


 湿度が凄いですね。凄すぎて何と!ずっと小鼻が乾燥して皮剥けしてたのが治ってしまいました!(*^^*)

 最近では傷も、湿潤療法と言って、かさぶたにしないで自分の細胞で治す絆創膏とかありますから、保湿て大事だなと思います。

 しかし!

 湿度高ければ、お肌が潤っている。

 と、言う事では無いんです。

 長風呂しても、潤うと言うより、ふやけますよね(^_^;)
 肌が受ける水分は限度があります。
 たっぷり湿気を受けた所で、皮膚の不要な水分は蒸発して、今度は乾燥してしまいます。

 そして、お肌の潤いを保つ水分とは、水だけではないと言うのはご承知かと思います。水だけつけても潤いませんよね。
NMF,セラミド、皮脂膜、コラーゲンやらエラスチンその他諸々…そういった成分が潤いを保ってくれてますよね。
 個人的には、加齢と共に失われていく現実を日々突きつけられている大切な成分達(^_^;)ビニール袋が開けられない…

 曇りでも紫外線対策は大切なのと同じで、湿度の高いこの時期だからこそ無自覚に乾燥してしまうので、保湿対策も忘れずに。(この保湿対策も、ひとくちに言っても色々ありますのでその時のお肌に合わせて行いましょう。)ブログ画像    
 外側からのお手入れは美蘭のフェイシャルにお任せ下さい。トリートメントはデコルテからヘッドまで。パックもお肌に合わせて選んでいます♪
 
 食事でも保湿対策しましょう。
 オススメは、めかぶ納豆ですよ~。
 あとモロヘイヤ!
 布海苔の味噌汁も…お腹空いてきますね(*^^*)